データテクノロジーを利用してビジネスに役立てる

パソコンライフを充実させるトラブル改善方法とは

復旧のプロ

日本データテクノロジーとは

日本データテクノロジーは、平成11年に設立された、主にデータの読み書きが出来なくなったハードディスクなどの記憶装置からデータの復旧を行っている会社です。日本データテクノロジーは、その会社の規模とデータ復旧の実績から日本最大級のデータ復旧センターとして知られています。また日本データテクノロジーでは、全国からの受付に対応しており、機械の持ち込みであれば最短で当日での復旧を行えますし、郵送による復旧でも最短で2日で行うことができます。修理を行っているラボは東京都の築地にあり、東京メトロ日比谷線の築地駅の1番出口すぐそばにある築地スクエアビル内にあります。また首都圏であれば出張費無料でのデータ復旧も行っています。

ハードディスクのデータ復旧について

日本データテクノロジーのデータ復旧は、さまざまなトラブルに対応していますが、物理的に破損している場合には、普及できない場合があります。特にハードディスクが正常にデータの読み書きができなくなる種類については、論理障害と物理障害があります。論理障害は機械には異常がないものの何らかの理由で、ハードディスク内にあるデータが読み込めなくなった状態です。論理障害であれば、専用のソフトウェアでデータ復旧をすることが可能で、特に短時間で済ませることができます。一方で日本データテクノロジーでは、物理障害にも対応しています。物理障害は機械に何らかの故障が発生している状態で、この場合にはハードディスクを分解して修理することになります。